Support

従業員情報(Excel・CSVファイル)のインポート・修正・削除・エラー対応

従業員は、Excel/CSVファイルのインポートによる一括登録と、入力による一件ずつの登録ができます。

入力による一件ずつの登録については、『従業員の入力』をご覧ください。

 

Excel/CSVファイルのインポートによる一括登録は、「従業員インポート」より行なうことができます。

 

目次

  

 

インポートデータの作成

 

インポートデータのテンプレートは、こちらからダウンロードできます。

  • rakutasukymei_employee.xlsx(Microsoft Excel®ファイル)
  • rakutasukymei_employee.csv (CSVファイル)

 

※インポート画面(従業員>従業員インポート)からダウンロードできるファイルと同一のものになります。

0602001_1.PNG

 

インポートデータは、表計算ソフトやテキストエディタなどで、作成します。

 

<Microsoft Excel®ファイル(.xlsx)>

(画像)

<CSVファイル> 

0601001_2.png

 

項目は以下のとおりです。

項目名     全角/半角 内容                                
コード  半角 数字20桁以内で入力します。
名前  指定なし 文字100字以内で入力します。
メールアドレス 半角 英数字100字以内で入力します。
金融機関(1~3) 全角

文字100字以内で入力します。

「銀行」「信用金庫」などは省略せず、正式名称で入力してください。

例)×UFJ ○三菱東京UFJ銀行 ※UFJは全角です

支店名(1~3) 全角

文字100字以内で入力します。

「支店」「出張所」などは省略せず、正式名称で入力してください。

口座種別(1~3) 全角 普通・当座のいずれかを入力します。
口座番号(1~3) 半角 数字7桁で入力します。口座番号が7桁未満の場合、先頭に0を入力してください。
口座名義(1~3) 半角

数字・文字100字以内で入力します。

※大文字カナ・英数字・一部の記号が入力可能です。

※「・(中黒)」は入力することができません。

 必要な場合は、代わりに全角スペースを入力してください。 

 

 例) ご利用いただける記号

  . ( ) - /

 【ピリオド、前括弧、後括弧、ハイフン、スラッシュ】

」は必須項目です。

テンプレートのファイル形式を変更せず、CSVファイル(.csv)で保存してください。

 ※XLS形式(.xls)、XLSM形式(.xlsm)で取り込むことはできません。

 ※[コード]と[名前]が一致する従業員が既に登録されている場合、従業員情報は更新されます。

 

 

インポート手順

 

『従業員』の画面右上にある [インポート] ボタンより、従業員情報のインポートができます。

従業員のインポートでの登録手順は次のとおりです。

 

 

1. インポートする従業員ファイルを用意します。
  従業員ファイルの作成方法について詳しくは、『インポートデータの作成』をご覧ください。


2. 『従業員』右上部の、[インポート]ボタンをクリックし、『従業員インポート』を開きます。
0602001_4.PNG

 
3. 用意したファイルをドロップ、またはファイル選択します。
0602001_6.PNG

※一度に複数のファイルをアップロードすることはできません。

 

4. [登録する] ボタンをクリックします。

  画面右のインポート結果に「インポート正常終了」と表示された場合、インポート完了です。

  「インポートエラー終了」と表示された場合は、エラー内容も表示されます。

  インポートファイルの該当箇所を修正し、再度インポートを行ってください。

  インポートが完了した支払先は、『従業員』へ反映されます。

 

 

以上で、従業員のインポートは完了です。

 

従業員情報インポート後、『従業員』から案内を送ることができます。

 詳しくは『従業員への利用案内について教えてください。』をご覧ください。

 

 

修 正

 

『従業員』より、該当する従業員の名前をクリックし、修正することができます。
0602001_7.PNG

 

 

削 除

 

『従業員』より、該当する従業員にチェックをつけ、削除することができます。

ステータスが「停止中」の従業員のみ削除可能です。

0602001_8.PNG

 ※削除した従業員は元に戻すことができませんので、ご注意ください。

 

インポートエラ-の対応

 

インポートに失敗した場合、インポート結果欄にエラーメッセージが表示されます。

0506020_4.png

※エラーメッセージは、インポート履歴でも確認できます。

 

エラーメッセージに従ってインポートファイルを修正し、再度アップロードしてください。

主なエラーメッセージは次のとおりです。

 

エラーメッセージ
1. この従業員コードは既に使用されています。

 

1.この従業員コードは既に使用されています。

登録済みの従業員コードが含まれている場合に表示されます。

入力された従業員コードを確認してください。

 

 

(FAQNo. 0601002)

 

**この記事でダウンロードできるファイル**