Support

連携用プログラム『楽たすコネクト』の概要とインストール方法

MJSシステムとの連携では、財務システムで作成した全銀ファイルを「楽たす振込」へ直接インポートすることができます。

<例:ACELINK NX-Pro 支払管理-振込支払>

001.png

 

さらにMJS財務システムでは、「楽たす振込」で出力する振込結果一覧のCSVファイルを取り込んで振込支払仕訳を作成することができます。

<例:ACELINK NX-Pro 会計大将-仕訳入力>

002.png

※"実行"や"取込"時、初回のみ、楽たす振込のログイン画面が表示されますので、楽たす振込のアカウント登録で設定したメールアドレスとパスワードを入力し、ログインします。

 

003.png

 

システム連携を行うためには、事前に連携用プログラム『楽たすコネクト』をインストールしておく必要があります。

 

『楽たすコネクト』のインストール

『楽たすコネクト』は、MJSシステムが動作し、かつ「楽たす振込」と連携を行うパソコンすべてにインストールする必要があります。

『楽たすコネクト』のインストール手順は次のとおりです。

 

1. 下のボタンをクリックして、ファイルをデスクトップ等に保存します。

rkts_connect_btn_sougou.png(ダウンロードされるファイル名:RakutasConnect-1.0.0.exe)

 

2. 保存したファイルを実行してインストールを行います。

 

3. メッセージ『RakutasConnectセットアップウィザードは完了しました。』が表示されましたら、終了です。

 

[インストール時の注意点]

  • 上記の作業は、Windowsのアカウントごとに行う必要があります。1台のPCを複数人でご利用の場合は、サインイン(ログイン)アカウントごとに『楽たすコネクト』のインストールを行ってください。
  • 『楽たすコネクト』をインストールされていない状態で連携を行うと、エラーメッセージが表示されます。  
  • 全銀ファイル連携を行う際は、設定が必要な箇所があります。詳しくは「MJSシステムからの全銀ファイル作成手順および振込結果の取込方法」をご覧ください。 

 

対応システム一覧

  • 楽たす振込 全銀ファイルの連携(2018年10月16日現在)
シリーズ システム 対応有無 対応バージョン
ACELINK NX-Pro 支払管理  Ver1.54以降
ACELINK NX-CE 支払管理   Ver1.40以降 
iCompassNX 会計/会計 Plus   Ver1.16以降 
ACELINK NX記帳くん  Ver11.01.16.00以降 

MJSLINK NX-I

支払管理 Ver.1.18.0000以降
MJSLINK NX-Plus 支払管理

Ver.1.03.0000以降

Galileopt NX-I 債務管理  Ver.1.12.03以降
Galileopt NX-Plus 債務管理 Ver.1.01.04以降

※『楽たすコネクト』を利用した連携については準備中ですが、システム内にて全銀ファイルを作成して、楽たす振込へインポートすることは可能です。手動による連携方法について、詳しくは「MJSシステムからの全銀ファイル作成手順および振込結果の取込方法」をご覧ください。

 

  • 楽たす給与振込 全銀ファイルの連携 (2018年3月15日現在)
シリーズ システム 対応有無 対応バージョン
ACELINK NX-Pro 給与計算 Ver1.58以降
ACELINK NX-CE 給与計算 Ver1.44以降
iCompassNX 給与/給与 Plus  Ver1.20以降
MJSLINK NX-I 給与  Ver1.17.0000以降
MJSLINK NX-Plus 給与  Ver1.01.0000以降
Galileopt NX-I 給与  Ver1.12以降
Galileopt NX-Plus 給与  Ver1.01以降

 

  • 楽たす振込 振込結果一覧をMJS会計システムへ連携 (2017年3月21日現在)
シリーズ システム 対応有無 対応バージョン
ACELINK NX-Pro 会計 Ver1.54以降
ACELINK NX-CE 会計 Ver1.40以降
iCompassNX 会計/会計 Plus Ver1.16以降
ACELINK NX記帳くん Ver11.01.16.00以降

  

※MJS給与システムでは、楽たす給与振込とも連携できます。詳しくは「連携用プログラム『楽たすコネクト』の概要とインストール方法(給与振込)」をご覧ください。

 

 (FAQ No.0111003)