Support

明細パターンのインポート・修正・削除

明細レイアウトへ項目名を設定することで、明細パターンを作成することができます。

明細パターンは複数作成することができますので、職種などによって項目が異なるときには、それぞれのパターンを登録できます。

 

項目名は、他のシステムから出力したCSVファイル(.csv)のインポート、または直接入力で、設定することができます。

入力による明細パターンの作成については、『明細パターンの入力』をご覧ください。

 

目次

 

 

インポートデータの作成

 

給与計算ソフトなどの他のシステムから出力したファイルから、明細パターンを作成することができます。

(画像 1行目だけ読み取るということが分かるような画像)

 

登録できる項目の数や字数は、レイアウトによって異なります。

レイアウトの種類および項目数について、詳しくは『明細書パターンで選択可能なレイアウトを教えてください。』をご覧ください。

 

※パターンの項目名は、出力したファイルの1行目の項目を読み取ります。

※[従業員コード][従業員名][差引支給額][支給合計額][控除合計額]の5項目は必須になります。

 

 

インポート手順

 

『明細パターン』の画面右上にある [インポート] ボタンより、明細パターンのインポートができます。

明細パターンの登録手順は次のとおりです。

 

 

1. インポートする明細パターンのファイルを用意します。

ファイルの作成方法については、インポートデータの作成をご覧ください。

 

2. 『明細パターン』 右上部の、[インポート] ボタンをクリックし、「明細パターンインポート」 を開きます。

0609001_2.png

 

3. 用意したファイルをドロップ、またはファイルを選択し、[明細項目のレイアウト] ボタンをクリックします。

0609001_3.png

※一度に複数のファイルをアップロードすることはできません。

 

4. 『明細項目のレイアウト』で、インポートした項目を設定します。

0609001_4.png

 

①[明細種類][レイアウト]を選択後、[明細パターン名]を設定します。

②右部の[明細項目一覧]から、明細項目を該当する箇所へドラッグアンドドロップし、明細パターンを作成します。

 

5. 右下部の[保存]ボタンをクリックするとパターン登録が完了します。

 

以上で、明細パターンのインポートは完了です。

保存した明細パターンは、『明細パターン』に表示され、明細配信の際に選択することができます。

 

 

修 正

 

『明細パターン』より、該当する明細パターン名をクリックすると、「明細パターン編集」で修正することができます。

「明細パターン編集」での入力方法については『明細パターンの入力』をご覧ください。

0609001_5.png

 

 

削 除

 

『明細パターン』より、該当する明細パターンにチェックをつけ、削除することができます。

0609001_6.png

 ※削除した明細パターンは元に戻すことができませんので、ご注意ください。

 

(FAQNo. 0602002)