Support

MJSシステムとのシームレスな連携プログラム『楽たすコネクト』について(給与振込)

MJSシステムとの連携プログラム『楽たすコネクト』をインストールすると、

”MJS給与システムで作成した振込情報を、楽たす給与振込へインポートする”場合に、

シームレスに連携できます。 

デスクトップ等にファイルを出力・保存してからインポートするという手間を省力化します。

 

※デスクトップ等に全銀ファイルを出力後、手動で「楽たす給与振込」にインポートする場合、

 『楽たすコネクト』のインストールは不要です。

 

<楽たす連携> ※MJSの連携可能な給与計算システムをご利用の場合

 動画内容のPDF版資料(P.13):moviePDF_kyuuyo_rakutasurennkei.pdf

 

システム連携を行うためには、事前に連携用プログラム『楽たすコネクト』をインストールしておく必要があります。

※『楽たすコネクト』がインストールされていない状態で連携を行うと、エラーメッセージが表示されます。  

 

 

『楽たすコネクト』のインストール手順は次のとおりです。

1. 表内のボタンをクリックして、ファイルをデスクトップ等に保存します。

給与振込用

rkts_connect_btn_kyuyo.png

(ダウンロードされるファイル名:RakutasConnect2-1.0.0.exe)

MJS給与システムから「楽たす給与振込」へ、直接全銀ファイルをインポートできるようになります。

総合振込用

rkts_connect_btn_sougou.png

(ダウンロードされるファイル名:RakutasConnect-1.0.0.exe)

MJS給与システムから「楽たす振込」へ、直接全銀ファイルをインポートできるようになります。

 

2. 保存したファイルを実行してインストールを行います。

 

3. メッセージ“RakutasConnectセットアップウィザードは完了しました。”が表示されましたら、終了です。

 

[インストール時の注意点]

  • 上記の作業は、Windowsのアカウントごとに行う必要があります。1台のPCを複数人でご利用の場合は、サインイン(ログイン)アカウントごとに『楽たすコネクト』のインストールを行ってください。
  • 『楽たすコネクト』をインストールされていない状態で連携を行うと、エラーメッセージが表示されます。  
  • 全銀ファイル連携を行う際は、設定が必要な箇所があります。詳しくは「給与システムと全銀ファイル連携できますか?(MJS、弥生、freee、MF、奉行等)」をご覧ください。 

 

対応システム一覧 

  • 楽たす給与振込 全銀ファイルの連携 (2018年3月15日現在)
シリーズ システム 対応有無 対応バージョン
ACELINK NX-Pro 給与計算 Ver1.58以降
ACELINK NX-CE 給与計算 Ver1.44以降
iCompassNX 給与/給与 Plus 

Ver1.20以降

かんたんクラウド 給与

Ver.2.13.0000

MJSLINK NX-I 給与大将 Ver1.17.0000以降
MJSLINK NX-Plus 給与大将  Ver1.01.0000以降
MJSLINK DX
給与大将  Ver.1.00.00
Galileopt NX-I 給与大将  Ver1.12以降
Galileopt NX-Plus 給与大将  Ver1.01以降

※MJS財務システムでは、楽たす振込と連携できます。詳しくは「MJSシステムとのシームレス連携プログラム『楽たすコネクト』について」をご覧ください。

 

以下の動画では、楽たす給与振込のサービス概要~楽たす連携での登録の流れをご紹介しております。

 

 

 

 (FAQ No.0510002)